7/24 Momoyoさんのセミナー2日目

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません

23日は本当に疲れた。

そのせいかぐっすりと眠れ、朝はここ最近で非常に良い目覚めになりました。

前日にエネルギーを使ったせいか、やはり睡眠だけではエネルギーチャージが追いつかなかったので、朝からステーキを食べることに。普段は朝少食な人間なのに。やはりすごいエネルギーをワークで使っているんだな、と実感しました。

2日目も余裕を持って会場入りしたら…1日目の時と同じように、受付開始前からすでに長蛇の列で焦る。ああ、これじゃあ最前列に座れないかなぁと思ったら、2日目は椅子がなかったおかげで奇跡的に最前列に座れることができた!やっぱりなんだかツイてる!

2日目のセミナーが開始。

参加者さんたちと最初のワークをやったら…はい、来ちゃいました、宇宙人。宇宙人に(また)乗っ取られちゃいました。

実は、宇宙人に乗っ取られると記憶が飛ぶんですよ。だから2日目は結構宇宙人に乗っ取られていた時間が長めだったので、正直記憶があまりないんです。実は1日目も宇宙人に乗っ取られていた時間があるんですが、そこの部分も記憶が欠落しているんです。他の人から後になって聞いた話では、

宇宙語を話していた(これは自分でもわかった)。

手を合わせる謎のワークをしていた。

一点を凝視していた(多分宇宙船に乗っていた)。

人をバッタバッタ倒していた。

顔が宇宙人になっていた。

みたいな感じらしいです。もっといわれたんですが、とりあえず覚えているのはこんな感じです。

でも、この2日目は後半のワークがすごかった。もはやお祭りだった。多分、人間がまだ龍の存在を身近に感じていて、ハートが開いたまま地上に暮らしていた時には、あんなお祭りが毎日のように繰り広げられていたんだろうな、と今になって思います。

だからこそ、地上を愛で満たして楽園を作ることが、生まれて来たものたちの使命なのかもしれない。

ハートが開けば、愛に溢れた人になる。愛に溢れた人は他の人のハートを開く。そのような愛の連鎖が起きていけば、地球と一緒に人間は次元上昇をして楽園になるんじゃないかな。そう、これはただの不思議なセミナーではなく、愛を溢れさせるための祭りなのではないかと、今になっては思います。

そして最後のヒーリングも終わり、前の日に買ったMomoyoさんとのハグチケットで写真撮影とハグをして、今年のセミナーは終わりました。

写真撮影の時に、「来月、仕事でイギリスに行くんです」とMomoyoさんに言ったら、

Momoyoさん「あ、帰ってくるのね〜」

と言ってくれた。そして、ハグが終わって去り際に、

「また来てね」

とも言ってくれました。

リップサービスかな?と思ったけど、あの時そう言ってくれたとき、僕のハートが一気に開いてエネルギーが駆け巡ったから、多分これはMomoyoさんが心を込めて言ってくれたんだと思います。

そこまで言ってくれるなら、やっぱりまた行かなきゃね!

次にMomoyoさんやセミナーで知り合った人たちとまた再会した時に、さらに愛で溢れた存在でいられるようにしよう。流れに身を任せて、人生を楽しもう。

そう思えた、2019年の梅雨の終わりでした。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。