2018年7月東京セミナー

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません。

明日で2019年東京セミナーから1ヶ月経過したことになります。

一ヶ月経って落ち着いた感もありますが…例のライングループでは昨日今日でなんだかまたすごいことになっています。もうシンクロの嵐です。

今日は2018年7月に開催された東京セミナーについて書いていきます。

2018年7月の東京セミナー。僕にとっては第2回目となるMomoyoさんのセミナー。

申し込むときに、なぜかドラゴンアチューンメントも無性に申し込みたくなったんですね。前の年にやったから無理かなと思ったんですが、二回目のドラゴンアチューンメントもOKでした。

この第2回目のセミナーは同い年の友人(♀)と一緒に行きました。ちなみにこの友人はスピに理解のある人です。そうでなければ誘いません。

1日目。会場は雅叙園の宴会場。この時は100人くらいの規模のセミナーでした。

Momoyoさんが出てきて、しばらく話を始める。そして、来場者の男性が一人ステージに呼ばれ、屈伸のような不思議なダンスを踊り始めました。

そうしたら、開始時から制御できなくなった僕の龍も反応しまくって、そしてMomoyoさんからステージに呼ばれ、千鳥足でステージに登り、そのまますぐにステージ上で倒れてしまう。

ひたすら床を叩く、笑い声をあげる、体がうねうねする、というなんとも可笑しな(というか頭おかしい)ことをするようになってしまったんです。そして気づけば、2017年の大阪セミナーで知り合ったKさんも参加して、3人で何やら儀式のような、踊りのようなものを始めて非常に怪しさMAXな状態に。

この時に初めて、足が動かなくなってしまいました。龍が乗り移っていたんですね。しばらく這いずりながら移動していました。これ、未だに謎な現象なんですよね。後になってMomoyoさんも椅子に座りながら、「あら〜、足が魚みたいになったわ〜」みたいなことを言っていたので、雅叙園特有の現象なのかな?

そしてしばらくすると、何かが僕の中に入ってきたんです。で、紙とペンが無性に欲しくなり、カバンから探し出して右手が動くままにペンを走らせていました。あとでMomoyoさんに聞いたら、これは自動書記とのこと。

そして一通り書き終わって、左下の四角で囲ってあるとある字を指差した瞬間、Kさんと僕はその文字に釘付けになってしまったんです。なんであの時、すごく反応したんだろう…。どうやらいずれこの文字(おそらく宇宙語)の意味はわかるらしいのですが、一番右下の串みたいになっている部分だけはその時すぐにわかりました。これは「愛」という意味です。

1日目はその後、色々なワークをやっていたんですが、やはり2回目のセミナーだったせいか、なんとなくスムーズにできたと思います。

この日はその後ホテルに戻る…前に、前の年の大阪セミナーで出会った人たちと龍の同窓会をするため、お店に行って飲み会をしました。僕は所用で遅れての参加でした。

1年ぶりの再会。なんだかみんな1年前とは印象がガラッと変わっていて、後光が差しているというか、オーラの輝き方がこの世のものではなかった感じがありました。

ホテルに戻り、2日目に備える。そしてホテルの部屋ではセミナーの後恒例となっているラップ音が部屋で鳴り響きました。

2日目は…実は正直、記憶があまりないんです。

ワークで倒れたり倒したり、すごく平和な気持ちになっていたり…そして最後のワークではやっぱりみんなぶっ壊れて…という感じでした。

Momoyoさんのセミナーってあまり詳しく書いてはいけないんですが、あのセミナー自体が人間のマインドでは完全についていけないものなので、そもそも文字に起こすということがほぼ不可能というのも書けない理由ですね。

その後は写真撮影&ハグの時間に。写真撮影では腕がまだブルブルしていてかなり反応していたので、それを見てMomoyoさん爆笑。僕もつられて笑ってしまい、肝心のシャッターを押すタイミングで二人とも目を瞑ってしまいました。でも、これはこれでまた良いのかもしれない!

そして次の日は…いよいよ、運命のドラゴンアチューンメント(2回目)でした。

午前と午後に分かれており、僕は午前に受けることに。

ドラゴンアチューンメントが始まると、真っ先に僕が指名され、龍をつないでもらえました。

指名された瞬間、足の裏から一気に突き上げてくるようなエネルギーが流れ、それが頭の方まで届き、そして何度も咳き込む。風邪を引いてもいないのに、何度も咳き込んでいました。

そして咳き込んで、そのままドサッと倒れてしまう。そしてなんだか懐かしい気持ちに満たされて、ぼーっとしていると周囲の声が。

Momoyoさん「今ね、元々いた龍と、今つないだ龍が二匹で楽しそうに彼(僕のこと)の体の上でグルグルしているの」

参加者の方「彼にどんな色の龍がついたんですか?」

Momoyoさん「青……あー、彼って繊細な人なんだね…」

といった感じの会話が聞こえてきました。そう、このタイミングで、以前にブログで書いた青龍が来てくれたんです。今でも、黒龍も青龍も僕のそばにいてくれます。

その後、他の人が龍と繋がっている最中に…事件が起きました。

突然、僕が宇宙語を話し始めたんです!そしてこれが宇宙人のシュワちゃんとのファーストコンタクト(というか乗っ取られた形になるんですが)になりました。ちなみに、なんでシュワちゃんと呼んでいるのかというと、僕が話す宇宙語は「プシュー」とか「シュー」みたいな音ばっかりするのでそのイメージから「シュワちゃん」と名付けました。

ここでファーストコンタクトとは言っていますが、実はセミナー初日の自動書記の時点で既に宇宙人が来ているんですよね。でも宇宙人が来ているという実感がすごくあったのはこのドラゴンアチューンメントの時なので、ここでファーストコンタクトとしています。

セミナーで他の人が宇宙語を話しているのを見てはいたんですが、まさか自分が話すことになるとは思ってもいませんでした。

しばらくして全員のドラゴンアチューンメントが終了し、2018年7月の東京セミナーは無事に終わりました。

振り返ってみると、2018年7月のセミナーでは、「龍や宇宙人が入ってくる」感覚をリアルに感じ取れたと思います。2017年でも入ってはいたんですが、2018年ではその感覚が非常に強くなり、思えばこの時から体感で捉えることがごく自然にできるようになりました。

そして、地球人の波動を高めてアセンションを迎えるために、実に多くの龍や宇宙人が愛を送ってくれている、ということを学べたセミナーでした。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

6件のコメント

  1. ブログを楽しく拝見しました。私も現在教員をやっていること、あと一年で辞めようと思ってること、ももよさんのセミナーに興味を持っていること等、共通点をおおくもっており、コメントしたくなりました。どうぞ。よろしくお願いします。
    やめたあと、ヒーリングやワークしたいなーという気持ちでいっぱいです。

    1. ごーさん、この度はコメントをしていただきまして、ありがとうございます。同業者で、しかもヒーリング等に興味のある方からコメントをいただけるのは嬉しいです!教員の仕事も、中々大変な面も多いですよね。特に最近は次元上昇に伴って、古い教育やシステムがどんどん崩壊している気がします。これからもよろしくお願いします。

  2. こんにちは。私自身教師を現在してある中、スピリチュアルの方向にとても興味が湧いています。ももよさんのセミナーのこと、龍のこと、もろもろおはなしできたらとおもいます!

    1. goshsomeさん、この度はコメントをしていただきまして、ありがとうございます!同じ教員でスピにも興味があるということで、とても嬉しいです。これからの時代、霊的な気付きというのは教育に必要になってくるのではないのかな、と個人的には考えております。Momoyoさんや龍など、見えない世界のことをドンドン発信していきますのでよろしくお願いします。

      1. 是非よろしくお願いします。私は自分のスピリットをもっと広げたいと思っています。自分じゃ無理なのかな???そして、人にエネルギーワークで癒しや気づきを与えたいですよ。そのために、何をしたらいいのか模索しています

      2. コメントありがとうございます。gohsomeさんのこの疑問を次の私のブログ記事の内容にしてほしい、との意図を受信したので、次の記事で取り上げさせていただきます!

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。