シンクロは続く

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません。

先日受けて来た、氷室さんの透視画鑑定。

今日、仕事の休憩時間に「何故か気になって」、透視画に描かれていた大天使ミカエルについて調べていたら、すごいことに気付きました。

先日出張で訪れたBury St. Edmundsはイギリスのレイラインが通っている場所なのですが、イギリスのこのレイラインは、別名「聖マイケルライン」と呼ばれているんですね。

マイケルは英語読みですが、ヘブライ語だと「ミカエル」。つまり、大天使ミカエルのことなんです!

透視画鑑定ではレイラインの話はしましたが、ミカエルの話はこちらからは一切せず。

氷室さんは大天使ミカエルを描いていた時もいまいちピンとこなかったのですが…

まさか、ここにきてイギリス出張とのシンクロがあって驚いています。龍だけでなく、大天使ミカエルにも導かれているのかもしれません。

今日は仕事の休憩中にそのことに気づいたのですが、気づいてからなんだかソワソワして仕事があまり手につかず、早めに退勤。そして急激な眠気に襲われて、アパートに着くなり爆睡しました。

気づくことで、何かしらのエネルギーの変化が起きたのでしょうか。

なんだか最近シンクロだらけです。やはり霊的な変化が起きているみたいです。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。