飛天に導かれて

本日、飛天のカードが届きました!

33 藤飛天

話は9日に受けた宇佐美敬子さんのセッションに遡ります。

ドラゴンヒーリング中にお互いが見えた飛天(天女)の姿。帰り道に気になり、色々と検索をしていたら、上記の飛天の画像に辿り着きました。

しかもセッション中に見たイメージに近く、数字も33というあと一ヶ月したら僕がなる年齢で強い縁を感じる、ということで即購入しました。そして今日無事に到着。思えば、偶然見つかったのもそうだけど、1週間もしないうちにすぐに届くってすごい。何かしらの力が働いている感が半端ないです。

このカードは観音力カードという商品のうちの一つです。バラ売りもされていたので、この33藤飛天だけを買いました。

この美しい飛天を描いたのは、佐賀県在住の陶彩画家である草場一壽さん。陶彩画という手法を編み出され、全国で個展を開いていらっしゃるすごい方です。モチーフは龍や観音様といった見えない世界の存在です。

陶彩画はもうそれこそ桁がすごいので手が届かないのですが、こういったカードや小物だったら手軽に手に入るので嬉しいですね。お守りにします。

どうやら3月に個展を銀座で開くとのこと。銀座なら近いし、行ってみようかな。

ちなみに、購入したカードにはメッセージが添えられています。

藤は不二に通じます。

二度とない人生です。

あなたらしく、羽ばたいてください。

33 藤飛天

なんだか背中を押されたような気がします。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

1件のコメント

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。