不思議な現象

一昨日は鑑定、昨日はタロット講座をNaniyaさんで開催させていただきました。来ていただいた皆さん、そしてオーナーの沖沢さん、2日間ありがとうございました!

初日の鑑定では、自分の持っている魅力や可能性に気づけていない方が多かったようです。素晴らしいものをお持ちなのに、自信のなさからか、謙虚さからか、秘めた力を抑えてしまっている印象でした。高慢になって自分を見失うのは困りものですが、謙虚すぎて自分を抑えてしまうのも生きづらいですよね。バランスって大切です。

2日目のタロット講座は約8時間という長丁場でしたが、無事に終えることができました。タロット初心者の方が多かったのですが、大まかなリーディングが出来るようになるところまで全員が辿り着けました。是非とも自主練を続けて、鑑定力をつけていっていただきたいです。

現在、次の鑑定や講座に関しては調整中です。確定したらNaniyaさんのブログにアップされますので、そちらをご参照ください。ちなみにNaniyaさんのブログはこちらです。

さて、ここ最近の話なのですが、身の回りで電気系統の不思議な現象が多発しています。

一つは時計。寝室の目覚ましが指す時刻が15分遅れたのに始まり、数日前には先月中旬に電池交換したばかりの腕時計の時刻がやはり同じように15分ほど遅れていました。目覚まし時計に関しては単三電池の交換で大丈夫だったみたいでした。でも、腕時計に関しては先月時計店で電池を替えてもらったばかりなのに、1ヶ月でまた違う時間を指すなんて…。

とりあえず正確な時間に調節して、数日経ってまた大幅に違う時間を指しているようならまた時計店に持っていってみます。前回やってもらった修理の保証書もあるので、多分無料で見てもらえるはず。

二つ目は照明。昨日のNaniyaさんでタロット講座をやっている時に、明かりが一瞬点滅して元に戻る、ということが何度かありました。また、職場にある作業台で採点をしていた時は、デスクランプがやはり一瞬点滅する始末。自宅の寝室でゴロゴロしている時に点滅することもありました。

ここまで色々と出来事が重なって起こってくると、何らかのメッセージがあると思えてなりません。電気系統は霊的世界と繋がっているという話は聞いたことはありますが、今回の現象はやはりそうなのでしょうか。今後の展開に注目ですね。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。