昨晩の体験

昨晩は23時30分くらいに床に就いたのですが、なかなか寝付くことができませんでした。

こういう時に無理に寝ようとすると中々寝ることはできません。でも、明かりをつけてゲームをやったり動画を見たりする気分にもなれなかったので、しばらくボーっとしていました。

その時、「そうだ。上の存在とコンタクトをしよう」と思い付いたんです。ちょうどその日は昼頃にザドキエルが来ることがあったので、また来てくれるかなぁ、という期待もありました。

目を閉じて、つい先日とある方(いずれこのブログでご紹介する予定)からおしえてもらった手法で、高次元と繋がりました。

そして頭の中で質問を始めました。

「もしあなたが大天使ザドキエルなら、ラップ音を出さないでください。そうならば何か音を出してください」

すると、部屋の外から木にヒビが入るような「パキッ」という音が鳴りました。ちなみに今のアパートは築8年目なので、経年劣化による音とは考えられないです。

ザドキエルではない?でも念の為もう一度、今度は逆にして聞いて確かめることに。

「もしあなたが大天使ザドキエルなら、ラップ音を出してください。そうでなければ出さないでください」

今度はしばらく無音の状態が続きました。

そして…部屋の中に宇宙人が来ている時のあの独特の空気感を感じ始め、今夜は宇宙人が来ているということに気付いたのです。宇宙人が来ている時は、うまく言葉で説明するのが難しいのですが、とても澄んでいて優しい空気が流れるんです。あと、初めての三輪山の時みたいな「見られている(というより、見守られている)」感じもその時にはありました。

でも、やはり確証が欲しかったので、また交信を試みることに。

「もしあなた、あるいはあなた方が地球ではない他の惑星からきた存在であればラップ音を出してください」

とお願いすると、今度はアパートの外からパーン!という発砲音のような物音がしました。

その後も交信をしばらく続けていてわかったのが(ラップ音はビビるのでもう出してもらうのをやめましたが)、昨晩来てくれた存在は我々のいる天の川銀河とはまた別の銀河系にいる存在でした。地球だけでなく太陽系全体や他の惑星系の進化をサポートしている、とのこと。

交信中、もっと色々な情報を得ていたのですが、宇宙人が出す波動があまりにも気持ち良かったので、そのまま寝落ちしてしまいました。潜在意識には残ったようなので、どうやら必要な時になれば昨晩降りてきた情報が解禁になるみたいです。それでも、これが練度の高いチャネラーやヒーラーだったら寝落ちせずに情報を得ることができるのかもしれません。僕もまだまだ修行が足りないですね。

よい寝つきだったせいか、今朝の目覚めはスッキリとしていました。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. 興味深い体験談ありがとうございました。
    過去の記事も読ませて頂きました。実は、現在、経済的な事情ですぐに、アナトミーのサイキックカウンセリングもアチューメントも受けられないのですが、その準備をしております。アナトミーのサイキックカウンセリングとドラゴンヒーリングとアチューメントを一回ずつ受けたく思ってます。正直、私にとっては高額です。そのあと余裕が出たら、サイキックカウンセリングをもう一度受けたく思ってます。アチューメントを受けるに当たってサイキックカウンセリングはどのくらい受けるのが良いのでしょうか?

    1. ひろこさん、この度はコメントありがとうございます。どのくらい受ければ良いのかには個人差があると思いますのでお答えすることは難しいです。申し訳ございません。僕は受けるタイミングとしては前兆を受け取ったとき(プラクティショナーの方の情報がやたら入ってきたり、突然受けたいという気持ちが強くなったり)に予約を入れています。
      今はまだその時ではないのかもしれません。これは不思議なのですが、準備が整ったら「呼ばれる」という体験をすると思います。その時を楽しみに、今は経済的な事情を一つ一つクリアしていく時期なのかもしれません。

      1. ご返答頂いて、とても嬉しいです。参考になりました。ありがとうございます。
        きっと必要な時に、必要なことができるようになるんですね。そんなことmomoyoさんもおっしゃってましたし(^○^)。
        ブログ、ものすごく興味深く読んでます。今後も、継続拝読いたします。\(^o^)/

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。