出来事に幸と不幸は実は無く、そこには学びがあるだけ

人間万事塞翁が馬、という故事成語がありますね。昔々の中国で落馬して骨折してしまった人がいるのですが、その人は怪我をしたことを嘆いていたのですが、その怪我のために兵役を免れたという話だったと思います。

「人間の幸や不幸は簡単に推し量ることはできない」という意味の故事成語です。

スピリチュアルという業界に携わっている者としては、この言葉はすごく理解できます。

すごく好きな人と結婚した人がいるとします。この時点では(世間一般から見れば)幸せですね。

でも、お互いの仕事が多忙になり、すれ違いが増え、更には不倫が発覚して離婚となったら…不幸です。

その後、離婚を機に仕事に打ち込みキャリアアップしてそれを武器に転職し、自分のやりたかった仕事に就けたら…幸せですね。

そしてやりたかった仕事を必死になってやっていたら体を壊してしまい、休職して、更には興味も面白みもない閑職に回されてしまったら…不幸となるでしょう。

でも、その閑職で自分と同じ考えの人を見つけて、話があって、退職して結果的に共同経営者となって成功したら…幸せですね。

我々はつい、結婚=幸せとか、離婚=不幸とか、就職=幸せ、退職=不幸と考えがちです。

でも、実は世の中ってそんなに単純じゃないです。

僕の知人にも離婚を経験した人が何人かいますが、確かに一時的に辛い時期を経験した人もいましたが、離婚をきっかけとして自分のやりたい仕事に就いている人、自分の両親との仲を修復した人、配偶者の暴力から離れることができて安心できる日々を手に入れた人がいます。

あるいは、結婚をしたはいいけど、相手との性格がどんどんズレていき、離婚もできず悶々とした毎日を過ごしている人もいます。

起業をしたはいいけど経営破綻してしまったけど、諦めきれずにまた起業して成功した人もいます。

末期ガンを宣告されて絶望していたが、自分の人生を楽しもうと思って思い切り生きて、当初の余命宣告よりも長く生きて、充実した生活の末に最期を迎えた人もいます。

起きる出来事自体には幸せや不幸っていうレッテル貼りって実は出来ないんです。もししていたら、それは今までの人生で刷り込まれてきた常識や社会通念が影響していると思ってください(もちろん、常識も大切なんですが、自分を苦しめては意味がないですよね)。

出来事はあくまでも出来事。プラスもマイナスもありません。あなたの頭の中で勝手に良い事と悪い事を決めつけているだけなのです。

人によって価値は違います。

どうか、自分だけの価値観に基づいて自分の身に起こった出来事を判断してください。そこにはその出来事からでしか学べなかった、価値ある学びがあるはずです。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

8件のコメント

  1. 文章がお上手なので、大変分かりやすく読ませて頂きました*本当にその通りですよね、丁度同じ様な事を思っていました。私はこの時代に生まれて幸せです。短い人生の中で色んな経験をして来ました、辛い事ばかりでしたが、今はそれが意味のある事だったと分かります。これでもか、これでもかと修行の様な出来事が起きて辛い時もありますが、どこか楽しんでいる自分がいます。はとさんにご質問なのですが、スピスピし過ぎてフワフワしたまま、なかなか感覚が現実に戻って来ない時はありますか?少し困ったので、何かご助言ありましたら教えて下さい。

    1. supiさん、コメントありがとうございます。辛い時は辛いとしか思えないけど、後になってふと思い返してみると、大切な経験だったってことはよくありますよね。
      フワフワしすぎも場合によってはあまりよろしくなく、適度に地に足がついている感覚も必要ですよね。現実に戻すときには、僕はグラウンディングをするか、とにかく肉を食べるかをしています。あるいはこの両方ともをすることもあります。グラウンディングはネットで探せば色々と出ていると思いますので、お気に召した方法で試してみてください。肉に関しては、何故だかはわからないのですが、食べると現実感覚がすぐに戻ってきます。

      1. ありがとうございます*ジャンクな物を食べると良いって聞いた事あります!お肉いいですね、こう言う話は個人的に面白いです。スピあるあるみたいな。

  2. そうですよね。ものごとは表裏あります。時々、この不幸と思われることがとても勉強になったぞ、これ乗り越えらバージョンアップだと思ったり、大したことないさ、なるようになる。とリリースできたり考え方しだいなんだと思います。起きている事象に不幸も幸もない。だから他人軸の生き方、したくない。自分軸でありながら、本当の意味で人を思いやれる人間になりたい。志は高いですが一歩一歩という歩み。焦るけど、気楽さを忘れずに行きたいです。
    今日もありがとうございます!

    1. ひろこさん、コメントありがとうございます。全ての物事に良いことも悪いこともあって、どちらかを選べるのだったら、良いことを常に選んで生きていきたいですよね。時には悪い面にしか目を向けられないような気分の日もあるけど、後になって良い面に気付ける日が来ることもありますよね。
      気楽さは大切ですね。スピリチュアルを扱う際は、真剣に、でも深刻にならずに、とよく言われてますからね。

  3. すごく良くわかる。たくさんの人にこの記事読んでもらいたいな。

    iPhoneから送信

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。