Mind, Body and Spirit London Wellbeing Festival 2015 Part 1

遥か前のブログ記事でお約束した通り、今回は2015年にイギリスのロンドンで開催されたMind, Body and Spirit London Wellbeing Festival の写真を紹介していきます。画像メインの記事になります。

West Kensingtonにある展示会施設のOlympiaで開催されました。
2015年は5月1日〜4日の期間に開催。僕は最初の2日間見に行きました。
会場内を上から見るとこんな感じです。
所狭しとブースが並んでいます。
透視(クレヤボヤンス)の鑑定師さんがいた結構大きめなブース。ここでとあるスペイン人の女性に視てもらったのですが、なんとその人は教師をしながら透視の仕事をしている人でした!
ヒーリングのお店が多かったです。
マッサージもありました。ここはQi(中国語で「気」のこと)なので、気の流れを調整するマッサージだと思います。
雑貨屋さんも多かったのですが、その中でもお香を売ってるお店が多かった印象。
犬の里親を仲介する団体。物販だけでなく、慈善団体もブースを出しています。ちなみにこの反対側に猫の里親を仲介する団体もありました。
透視のお店です。ここはこじんまりとした感じでした。
世界的に有名な企業も出店するイベントです。こちらは精神世界の書籍の出版を手広く扱うHay Houseです。
食べ物の店も勿論あります!ここはローフード(生の食べ物)の専門店でした。
カムデンにあるフランキンセンスのお店も、この期間中は出張販売をしていました。
Jyoreiは、Spiritual Healingという単語から察するに、「除霊」というよりも「浄霊」かな。日本人らしき方がいましたが、話しかける勇気がありませんでした。
ロウソクグッズのお店。幻想的です。
なかなかパンチの効いた服を売ってるお店。今思い返すと、何か買っておけば思い出になったなとやや後悔。
ここのミックスジュース美味しかったなー。
タロットリーディングのお店。謎の高級感。
Buddha Magic(物理)。
会場内のバナー。「静かになればなるほど、聞こえてくるもんだよ。イェイ、ベイビー!」

Part 2 に続きます。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. サイキッキクやスピリチュアルが根づいてる国なんですね。
    1日中、楽しめそうです!

コメントをどうぞ

ひろこ へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。