上の存在とのつながりはリラックスした時に

上の存在からメッセージが降りて来る時というのは大抵がリラックスした時です。風呂に浸かっている時や、眠くてボーっとしている時が多いように感じます。

そういう時は体に力が入っていないので、いい具合に「空っぽ」の状態になります。ヒーリングやチャネリングをする時は上の存在の「中継機」のようなものにヒーラーやチャネラーはなりますが、正にその状態が良い意味での空っぽの状態なのです。「この人を癒そう」とか「何か気の利いたメッセージを届けよう」と変に力むと途端に違う方向にいってしまいます。

また、この時にヒーラーやチャネラー側に未解決の問題があって精神的な不安が強すぎると、ヒーリングが降りて来なかったり、歪んだメッセージになってしまったりします。だからこそ、そういった人々は常に丁寧に自分に向き合い、フラットな状態に保つのですね。

上の存在とコンタクトをとる練習をする際には、風呂に浸かっている時や寝る前のタイミングがオススメです。そして、深刻にならず、かといって軽くなりすぎず、でも真剣に取り組んでみてください。

上とのコミュニケーションは、必ずしも言葉で起こるとは限りません。ふと目にしたものやイメージ、音、偶然の一致など多岐に渡ります。それを受け取った時に心が暖かくなる感覚があれば、それはメッセージです。

上とのやり取りをした後は、現実生活をしっかりと行いましょう。いつまでもフワフワしているわけにはいきません。バランスをとりましょう。また、現実生活に取り組んでいて忘れた頃に上からの答えが返ってくることもあります。

メッセージを受け取ったら、自分の期待や恐れがメッセージに入っていないかをよく観察しましょう。振り返ることで精度が上がるだけでなく、自分を見つめる練習にもなります。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 今だけを意識する。の鍛練中です。不安、恐れは未来に視点があるから。
    現実に足を着けて、考えよう。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。