時の経過

最近、昔のことをよく思い出します。外出自粛で外に出られないからでしょうか、自分を見つめる時間というのが増えているのですが、あれこれと振り返ることが多くなりました。

ここ数日で思い出すのは、7年くらい前の、うつ病になった時の自分。

あの頃は自己嫌悪がすごくて、退職してから転職するまでは自責の念やら後悔やら憎悪やらで自己評価がだいぶ低かったです。

今はちょっと違います。

「あんなことをやっていたなんて、すごかったな」とか、「あれは自分も悪かったけど、あの人も相当だったよな」と、自分を責めすぎない視点から見られるようになっていたんですね。

そしてそういう風に振り返ってみると、背中(のおそらく風門と呼ばれるツボあたり)がムズムズしてきたんですが、どうやら不要な想念や思い込みが排出されたのだと思います。この感覚は以前、JCETIのLiquid Soulで受けたセッションでもありました。

「自分から離れた視点」というのか、自分が見てるけれども、自分ではない誰かの視点で見ることができたんですね。

これはやはり、時間の経過のおかげだと思います。「時が癒してくれる」という言葉もありますが、まさにそうなのかもしれません。まさにその時や直後しばらくは状況が大変でそもそも振り返る余裕すらないし、絶望的な考えしか浮かびませんが、時間が経つことで人は成長するし、心も変わるし、何より経験から学びを得るので、癒しにつながるのでしょう。「その時に来た」という感じです。

全ては絶妙なタイミングで起こっているのですね。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. バシャールが2015年から浄化が始まっていると話しているYouTubeの動画が目にとまり、私も過去を振り返っていました。ちょうど2015年何度めかの転職したやさき、親がなくなり、パワハラもどんどんひどくなり、うつになりました。今に続きますが、腹が前より座ったし、はとさんが御自身の経験で感じたことを、現在進行形ですが似たように感じています。でも周囲の環境は変わることはない。今はやりたいことが現実になるまで、しっかり会社に居座るつもりです。もしかしてこれまでの辛い経験が浄化なのかな?と考えていました。はとさんはタイムリーな私のメンターです。ありがとうございます( ´∀`)

    1. 時間が経って初めてわかることもありますよね。そういうときが必ず来ることを信じて今を生きるという生き方もアリなんじゃないかと、今は思っています。

  2. JCETIのアチューメント受けられたことがあるんですか?
    コロナで対面は無理なので、遠隔でできるので、気になります。
    そして、夢で見た首に破片が刺さった龍はどうなるんだろう。なんとなく龍のあの姿はコロナに関係してるのかな?と思ってしまいます。チーズ食べて夢で会えたら助けてあげます。\(^-^)/

    1. JCETIには確かアチューンメントのようなものは無かったと思います。個人セッションで高次元とつながるワークができたと思います。遠隔でもできると思いますよ。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。