久しぶりに龍の話を

昨日の記事を受けて、自分を癒すためのエネルギーワークをあれこれと考えているのですが、なかなか良いのが思いつきません。「これかな」と思っても、上の存在からの応援がなかったりして実現に辿り着かないというのが現状です。

とはいえ、「その時」に降りてくるのがワークです。しばらくは色々と試行錯誤をしてみます。

今日はタイトルにもある通り、龍について。なんだか龍の話題自体もすごく久しぶりな気がします。

龍というのは、日本昔話のオープニングに出てくるような長い蛇のような形をしたものが一般的ですね。これは東洋の龍で、西洋だと羽の生えたドラゴンのようなものが一般的です。今回は主に東洋の龍のお話です。

昔の人(それこそ何万年も前の文明の人)はエネルギーの流れを見たときに、それを「龍」や「蛇」のような生物でイメージ化したのでしょう。本来はDNAの二重らせん構造のような形のものを、より身近で分かりやすくするための工夫なのかもしれません。

ちなみに、個人的には「龍」も「蛇」もエネルギーの流れを表すという意味では根本的に同じ役割を持っていると思います。同じものを持っているけれど、現れ方が違うだけなのですね。

龍あるいは蛇の伝説は世界中にあって、日本も例外ではありません。ここ最近のスピ業界では、個人的には2015年あたりから、龍というのがすごくメジャーになってきたな、と感じています。

と、ここまで書いていたら、次のエネルギーワークのイメージが突然降ってきました。次のエネルギーワークは「龍のスパイラルのエネルギーワーク」みたいです。

本当は色々と書いていたのですが、エネルギーワークのことが降りてきた瞬間、その記事の内容が突然書けなくなってしまったので、あまりに唐突ですがここで終わります。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

5件のコメント

  1. 龍のお話しを聞くと、はとさんと龍が愉しげにいらっしゃるのを想像してしまいます。はとさんの龍は二人(二体)ですよね?普段、二人とも、どんな関係性なんでしょう。

    1. そうですね、メインの龍は二体なんですが、実はそれよりももっと多くの大小さまざまな龍が出入りしているみたいです。メインの龍二体はいつも僕のことをサポートしてくれています。ありがたいです。

      1. ものすごくファンタジーなイメージが!色とりどりの龍が駆け巡ってるなんて。豊かな心の現れかも。

  2. はじめまして。momoyoさんに関して調べていたらこのブログにたどり着き、Erinaさんそしてチャイルズ久美子さんのセッションと3週間の間に受けました。ご自身で気が付いていないかもしれないけど、情報、ありがとうございます。この流れでシータの基礎コースを受けることになりました♪

    1. Tomo Iさん、はじめまして!この度はコメントをしていただきまして、ありがとうございます。
      えりなさんと久美子さんのセッションに行かれたのですね!このブログが何かしらの情報源になったとのこと、とてもうれしいです。シータの基礎コースを受けられるのですね!応援しています。
      今後も情報発信を続けていきます。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。