良い意味でのあきらめ

もう5月が終わりますね。振り返ってみると、4月、5月は毎日ブログを更新していました。三日坊主でこれまで数々のブログの更新を途中放棄していた自分からすると、かなりの快挙だと思います。

このブログで一番読まれている記事を確認したら、1位は「Spiritual Anatomy サイキックカウンセリング(前半)」、2位は「Spiritual Anatomy サイキックカウンセリング(後半)」、3位は「7/23 Momoyoさんセミナー 1日目」でした。見事にSpiritual Anatomy関連ばかりですね。ちなみに1位の記事は、2位の記事の3倍以上のアクセス数の差をつけていて、ぶっちぎりでした。

過去の記事を読んでいると、誤字脱字や表現の間違いがかなりありました。気が向いたときに修正をしていきたいです。

昨日の鑑定でもお客さんと共感できたことがあるのですが、先週の月曜日~水曜日にかけて、何かしらのエネルギーの変化があるように感じました。

日本全国で緊急事態宣言が解除されたのが25日(月)でしたが、この日から徐々に変化して、27日(水)に一気にガラッとエネルギーが変わったように思えます。

どんなエネルギーかというと、人々の集合意識、特に日本に住んでいる人たちの集合意識のようなものでした。良い意味で「あきらめ」に変わったようです。

恐らくコロナのことだとは思うのですが、何らかのあきらめの境地に至った人が多いようです。それは自分の仕事だったり、延期になった東京オリンピックだったり、感染リスクのことだったり…と様々だと思いますが、抵抗をやめて、覚悟を決めたような印象を受けました。

これは魂レベルのことなので、決めたとはいえ表面上は心配事で頭がいっぱいになっている人も多いとは思いますが、深い部分での「決意」のようなものは多くの人の中で定まったような気がします。

とはいえ、これはあくまでも僕が今いるパラレルワールドで起こっていることなので、皆さんのいる世界の集合意識のエネルギーとは違っているかもしれません。ただ、少なくとも、この記事を読まれている方は僕と近いパラレルワールドにいるんじゃないかと思っていて、同じようなことを感じている方もいるのではないか、と期待しています。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。