久しぶりの書道

今日、買い物に出たときに、本屋の中にある文具コーナーで「ふと」気になった画材を発見。

それは筆ペンなのですが、多くの色があって、しかも塗り重ねて色の変化を楽しめるもの。久しぶりに字を書きたくなったので、七色と黒、そして小さなスケッチブックを勢いで買いました。ちなみに、買ったときの合計金額は2,222円と、まさかの2の連続。これも何かのメッセージだったのかもしれません。

以下、今日書いてみた作品です。

「龍」。暖色系でまとめてみました。
「龍」。こちらは寒色系。
「竜」。こっちの字はバランスをとるのが難しいですね。
「天」。画数が少ない字ほど難しく
なります。
「癒」。緑、水色、黄色でまとめてみました。
「清」。はっきりとしたイメージを意識しました。
「波」。この色合いが好きです。

書道は小学生のときにやっていましたが、中学生になってやめてしまいました。その後、大学生の頃に大学内の一画で書道教室が週1で開かれているのを知り、当時書道をまたやりたくなって、しばらく通っていました。結局、級や段位は取らなかったのですが、なんだかんだで楽しくやっていました。社会人になってからはたまに写経に行っています。

書道では通常、一回文字を書いたらそれで終わりで、書いたものの上から足して書くのはご法度とされています。しかし、今回は色を楽しみたかったので、あえて書き足しています。書道ではなく、アートとしてとらえたほうがいいのかもしれません。

久しぶりに楽しい創作活動ができました!

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. どの字も素敵ですが、清の色合いもとっても夏らしくて、清廉とした感じが好きです。書道って、体全体で書くのが楽しかったです。アートというのがぴったり。

    1. ありがとうございます。正しく綺麗な文字を書くのも大切ですが、こうやって自分の感覚に任せて描くのも楽しいです!

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。