Highly Sensitive Person Part 3

昨日の記事の続きです。この回でラストです。

HSPとの初めての出会いは本でしたが、その本の中に興味深い内容があったのを覚えています。

それは「エナジーバンパイア」。

HSPには高い共感能力があるのですが(エンパスとも呼ばれますね)、その共感能力がエナジーバンパイアと接するときに仇となってしまうこともあります。

簡単に説明するとエナジーバンパイアというのは、エナジー=エネルギーの、バンパイア=吸血鬼という意味で、つまり「他者のエネルギーを吸い取る人」という人物のことです。エナジーバンパイアは身体的なダメージ(殴る、蹴るなど)を与えることは全くないけれど、攻撃的、依存的、あるいは支配的な言動で他者の活力を得て自分の活力にします。エナジーバンパイア自身はエネルギーを奪っているという自覚がなく、無意識にやっていることがほとんどです。

「あの人といるとなんだか疲れる」とか、「なぜだかあの人と話した後は気が滅入る」といった場合、エナジーバンパイアにエネルギーを吸われた後であることも多いのです。

エナジーバンパイアについて総合的にまとめているサイトがあったので、興味のある方はコチラあるいはコチラをご参照ください。

個人的にはエナジーバンパイアは生霊にすごく似ている概念だと思います。生霊も無意識にさりげない発言や行動で飛ばすことが多いからです。生霊に憑かれると疲労感や鬱々とした気持ちがドッときることも似ている点ですね。そしてキチンと対処すれば影響をなくすことができる、という点も似ています。

話を少し戻すと、HSPはこのエナジーバンパイアの標的になる確率がとても高いです。共感能力が高く、あの手この手で「かまってほしい!見てほしい!」とやって来るエナジーバンパイアを放っておけないからですね。エナジーバンパイアは味を占めると継続的に同じ人物からエネルギーを吸収するので、最初のうちは「なんだか調子が悪いな」というだけだったのに、後になって吸い尽くされて精神的にダウンしてしまうこともあります。

エナジーバンパイアという概念を知る前から、振り返ると僕はかなりエナジーバンパイアにエネルギーを吸われていたと思います。攻撃的な人や支配的な人、依存的だったりかまってちゃん的な人に奪われていたことが多かったように思えます。

自分としての反省点は、やはり相手の期待に応えすぎてしまったところでした。エナジーバンパイアを助けることで、ある意味で自分も「手助けをしている」という優越感に浸っていました。でもそれこそが、エナジーバンパイアがエネルギーを吸う対象である僕を離さないための罠だったんですね。

支配的な人の場合、脅してくるパターンの人がほとんどでした。「自分のやり方でやらないと許さない」というのを直接ではないけれど巧妙に示唆させてきて、しかも支配している人同士で監視させ合うという、なんだかドラマのようなことも思い出すとあったと思います。

攻撃的な人が一番わかりやすかったです。暴言を吐いたり、人格否定をしてきたりが主なパターンですね。それでも、「一言」が必要以上に心に響いてしまうHSPですから、エネルギーが奪われたうえにダメージをくらって、踏んだり蹴ったりになることが多かったです。

今ではエナジーバンパイアとの上手い付き合い方もわかっているので、大分人間関係に関しては楽になりました。付き合い方だけでなく、うまいかわし方や、自分のためのエネルギーチャージの方法なども活用して立ち回っています。

ただ、ここまで書いてきて思ったのは、ひょっとしたら自分もエナジーバンパイアになってしまったことがあるんじゃないか、という点です。エナジーバンパイアは無意識のうちに相手のエネルギーを奪ってしまう状態なので、我々は自覚せずにエナジーバンパイアになってしまうこともあるのではないか、と思ったのです。

これに関しても、振り返ってみたら思い当たる節はありました。反省ですね。加害者と被害者はお互いに心の中に同じ性質があるから惹かれ合うのですがまさにそうで、他人からエネルギーを吸われたからこそ誰かのを奪いたくなって、他者のエネルギーを吸ったからこそ奪われたのかもしれません。

エナジーバンパイアにエネルギーを吸われないように自衛することも大切ですが、自分が吸う側にならないために、自分と向き合い、心身の浄化を心掛けることも大事なのかもしれません。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 思い当たる節が。。。確かにありました。反省です。付き合いかたがわかるなんて、うらやましい限りです。距離をおくのが一番ですが、小さなところだとそうもいかず。しかもターゲットオンされてますので。

    1. 距離をおくことは確かに一番良い対処法ですね。でも、どうしても距離を置けない人もいる場合も多いと思います。そういったときこそエナジーバンパイアに自分がならないようにしたり、逆にエネルギーを吸われないように注意すべきですね。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。