フラットな状態(後編)

前回の記事の続きです。

【グラウンディング】

僕が出会ったヒーラー、エネルギーワーカー、占い師といったスピリチュアルを生業にしている人たちは、全員口をそろえてグラウンディングの大切さを唱えています。

グラウンディングとは、「地に足をつけること」です。高次元の存在と繋がること自体は有益なことなのですが、その状態のまま三次元に戻ってしまうとフワフワした頭の状態で現実を生きていくことになります。そのため、高次元の存在と繋がったあと、多くの人は運動をしたり、肉やジャンクフードを食べたりして肉体に意識を戻しています。高次元と三次元の間でバランスを取っているんですね。

あとは、スピリチュアルな仕事をしている傍らで会社員の仕事をするといったバランスのとり方をする人もいます。霊能者として仕事をしている人が、ほかの日は事務職をしていて、上手にグラウンディングしている人がいました。

グラウンディングを怠ってしまうと、先ほど言った「フワフワした状態」になります。軽い状態だったら「不思議ちゃん」で済む場合がありますが、ひどくなってくると精神に異常をきたしたような状態に思われてしまって周囲から勘違いされかねません。

そこまでならまだかわいい(?)というか、なんとか後戻りできるレベルです。しかし、これがもっと進んでしまうと現実生活が立ち行かなくなって低波動の存在と同調してしまい(そしてそういった存在は高次元の存在を騙っています)、発狂してしまったり、自分だけが神を超える存在と勘違いしたり(本来は我々みんなが神そのものです)と、破滅ルート一直線になってしまうことがあります。実際、スピリチュアル業界でもそうなってしまった人の話を聞くことがあります。

グラウンディングをすることで高次元と三次元のバランスをとる、フラットな状態を保つことができるのです。

【自然を感じる】

海、山、野原…など、自然を感じる場所に行くとフラットな状態になりやすいです。緊張がほぐれ、リラックスすることができます。

風を感じる、鳥のさえずりを聞く、水の冷たさに触れるなど、特に身体の五感をフル活用するといいでしょう。アーシングといって、素足で地面の上に立ってグラウンディングをする方法がちょっと前に話題になりましたが、まさにそういったことですね。

スマホの画面、騒音、複雑な人間関係など、普段の生活で受ける影響から距離を置ければ近場でも遠い場所でも問題ありません。

個人的なオススメは温泉です。温泉は水、火(熱)、地、風(湯気)の浄化を促す四元素のエネルギーを一気に取り入れることができるからです。最近は都会のスーパー銭湯でも天然温泉のお湯を使っている場所もあるので、なかなか遠出できない人はそういった場所で自然のエネルギーをチャージしてもいいかもしれません。

【環境を変える】

宇宙というのは常に変化をしています。変化を受け入れることによって、自分の魂が進化していきます。

変わらない、ということはエネルギーが停滞するということです。どんな伝統でも、新しい風を受け入れたり新陳代謝をしたりして、ゆるぎない本質とのバランスを取りながら今日まで生きてきています。過去のものがそのまま今日に残ることは不可能です。変化を受け入れつつ、大切な部分は残したまま息づいているのです。

自分の中で、こだわり続けていることはないでしょうか。ひょっとしたら、少し形を変える必要があるかもしれません。

部屋の掃除が十分にできていないことはないでしょうか。一気にではなく、少しずつ掃除することで部屋の中の気は大きく変わります。

同じような日々にうんざりしていることはないでしょうか。旅に出て違う場所の空気を感じる時なのかもしれません。

環境を変えるということは、自分の中にある過剰なものを削ぎ落し、不足しているものを補い、ニュートラルに戻すということです。

前回、そして今回の記事と、フラットな状態を保つために僕が個人的に意識して行っていることを書いてきました。

こう振り返ってみると、すごく特別なことってしていないな、と思います。日常生活で少し空いた時間で出来たり、少し意識を傾けるだけで出来たりすることばかりでした。

大切なのは、普段の日常の中で「気づく」ことなのかもしれません。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. 以前少しメッセージさせていただきました。私はスピリチュアルカウンセリングをセラピストとしてする興味があります。エネルギーを扱える自覚はありません。ただ、ヒーラーとして幸せに人を導いていくことに興味があります。最初のステップとして、どんなことをしたらよいでしょうか?ももよさんのワークに行ったら展開が速いのかな??などと考えてしまう自分もいます。😅

    1. gohsomeさん、お久しぶりです。コメントをしていただきありがとうございます。
      誰かのワークを実践したりスクールに入ったりするのは個人の好みや先生との相性もあるので、ここに関しては完全にその人によると思います。
      僕が今まで見てきたヒーラーさんやセラピストさんに共通するのは、自分を癒してきた延長で癒しを仕事にする流れになったということです。ヒーラーを目指す意志も必要かもしれませんが、やはり自分自身を癒すことが最優先なのかもしれません。

  2. はとさんの鑑定、タイミングがあったらSkypeで受ける予定です。
    その際はよろしくお願いします。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。