匂いのお話 後編

前回の続きです。

【ドブ臭い匂い】

今から2年前の3月末頃、とあるイベントに参加するべく名古屋に行ったときの話です。

イベントは夜に開催される予定でした。日帰りで新横浜と名古屋を往復してもよかったのですが、翌日は休みということもあって「夜遅くの新幹線で無理して帰るよりも、ホテルをとって余裕をもって次の日に帰ろう」と思い、イベント会場近くのホテルを取ることにしました。

ホテルを取る前に、友人から連絡が入りました。その内容は、友人と友人Xさん(僕は会ったことがない)が遠方からその名古屋のイベントに参加するのにツインルームを予約したけど、友人は予定が入ってしまって来れないというもの。キャンセル料が発生してしまうから、もし可能であればその友人Xのツインに一緒に泊まってほしいとのことでした。お金は勿論、払わなくていいと友人は言ってくれました。

その友人は信頼できる人で、なおかつ僕としてもコストは抑えたかったし、何よりXさんとメールをやり取りしてみたら共通の趣味で話が盛り上がったので、友人の申し出を承諾しました。

そしてイベント当日。

先にホテルにチェックインをして大きな荷物を預けてからイベント会場に行くことになりました。集合場所はホテルのロビー。僕は先に名古屋入りして、早めの夕飯を食べてからXさんを待つためにロビーで待機していました。

集合時間ちょうどくらいに、Xさんが到着。挨拶をするためにXさんに近寄った瞬間…なぜかドブ臭い匂いが。

「クサ!なにこれ!?」と思い、周囲を見回すも、そこは清潔なホテルのロビー。ドブ臭くなる要素なんて一切ありません。

気のせいかな、と思いつつ、チェックインを済ませ、ホテルの部屋に移動してからもドブ臭い匂いは消えません。

「ひょっとして、これってXさんから匂ってるのかな?」と思い始めました。でも、本人に聞くのは失礼だし、自分の鼻がおかしくなっているとも思ったので(ちょうど花粉症のシーズン)、そのままスルーしていました。

イベントでは違う座席でしたが、その時はドブ臭い匂いがいっさいしませんでした。イベント終了後にXさんとホテルに戻るために合流した際にまたドブ臭い匂いがし始めたので、あの匂いはXさんから発せられているのでは、と強く思うようになりました。

でも不思議だったのは、周りの人は平然としていたのです。そしてXさん自身を見てみても、多少陰りのある感じはあるものの、ぱっと見は小綺麗にしていて、髪型も整っているし、服装も清潔感がありました。後でXさんがコンビニに飲み物を買いにホテルの部屋を出たときに彼の荷物の匂いもこっそり嗅いでみたのですが、ドブ臭い匂いはしませんでした。事前にXさんから聞いていた職業も普通の会社員で、そういった匂いが日常的につくとは考えられませんでした。

翌日Xさんは仕事で朝早くにホテルを出るということで、ホテルに帰ってからは早々に床に就いたのですが…。シャワーを浴びて多少匂いがマシにはなったものの、寝ている最中もドブ臭い匂いが漂ってきて、正直その日は眠れませんでした。

明朝、Xさんを見送り、朝シャンをして外に出てモーニングを食べながら、あの匂いはなんだったんだろう…とひとしきり考えていました。それでも答えは見つからず、匂いの謎を残したまま名古屋を後にしました。

それから月日が経ちまして。

とあるイベントで「視える」方が人の匂いを話題に出したのです。曰く、人に霊が憑いている場合、独特のにおいを発することがあるとのこと。獣臭かったら動物霊、生臭い場合は生霊、腐ったような臭いは悪霊…などなど、その人にとってはそういった匂いで感じ取るとのことでした。人によって違うことも多いようです。

名古屋で会ったXさん。彼からはドブ臭い、肥溜めのような悪臭がしました。どういったタイプの霊かはわかりませんが…あの臭いから想像するに、質の悪いものがいたのかもしれません。

残念ながら(?)、友人とXさんとも疎遠になってしまったので真相は不明です(というか人の臭いを指摘するってよっぽどの仲じゃないと無理ですよね)。

あれ以来、ドブ臭い匂いがする人とは会ったことがありません。嫌な臭いを発する人は時々いますが、あのときの臭さを上回る人はまだ現れていません。

匂いは人間の脳内の原始的な部分(爬虫類脳・脳幹)に作用して、記憶を瞬時に呼び覚ましたり、強い身体反応を出したりするとされています。進化の過程で、火の匂いや自分よりも強い動物の匂いがしたら即座に反応して逃げるようプログラミングされているのですね。嗅覚は五感の中で記憶や防御に最も直結している感覚器官とされています。

ひょっとしたら、霊的な匂いを感じ取った場合も、その人の記憶や防御と関連しているのかもしれません。あのドブ臭い匂いを感じ取ったのは僕の霊的な防御反応だった…と考察しています。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 霊的な防御反応という言葉に、納得するものがあります。人間には生存本能による危機回避の能力があり、霊感のような第六感が働く人って、本来の人間のあるべき状態に近いから、わかるんでしょうね。

    1. 本来の生物的な生存本能は、霊的な生存本能にも適用されるのでしょう。あるいはその逆で、霊的なものがあったからこそ、生物的なものに変化したのかもしれません。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。