サンサーラ

ふと聞こえてきた曲が妙に気になって、そこから興味を持つことってありますよね。

以前にも書いたことがありますが、僕は中島みゆきしか聞きません。勿論、そのほかの色々な曲も聞くことはありますが、過去20年間くらいずっと中島みゆきばかり聴いていました。中高大学と音楽の趣味が一致する友人はほとんどいませんでした。

そんな音楽に関してはかなり偏食な僕ですが、数か月前に見たyoutubeの動画でBGMとして挿入されたある曲のメロディーがとても気になったのです。男性ボーカルの歌で「生きる~♪」みたいなことを言っているなぁ、とそこまでは分かったのですが、手掛かりが少なすぎて曲名までたどり着きませんでした。

しかし昨晩、ベッドの上でyoutubeを開いてみたら、「サンサーラ」という動画がオススメに出てきたのです。なんとなく気になってその動画を見てみたら….まさかの、その探している曲だったのです!

『サンサーラ』はフジテレビの「ザ・ノンフィクション」というドキュメンタリー番組のテーマ曲として流れていたとのこと。テレビをほとんど見ない人間だったもので、主題歌として流れていることも、その曲が色々な人にカバーされていることも、そしてその曲自体の存在も全く知りませんでした。

テレビ番組の方は置いておいて、この曲は第一印象で「いいな~」と思ったのですが、歌詞を見てみるとすごく考えさせられるような深いものでした。

タイトルの「サンサーラ」は、サンスクリット語で「輪廻転生」を意味しています。そして繰り返し出てくる「生きる」というフレーズ、川の流れに喩えられた人生、生と死、輪廻転生という壮大なテーマ…単なる泣ける曲とか、チープなお涙頂戴物の曲ではなく、かといって「人生って色々あるよね!」というような軽々しい応援ソングでもなく…「自分は何がしたいんだろう」とか、「自分にとって生きるって何?」と直接的ではなく、それとなく暗示してくれるような曲だと思います。

僕自身、あまり中島みゆき以外のアーティストのCDとか音楽のダウンロード購入はしないタイプなのですが、これは近いうちに買おうかなと思っています。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。