陰謀論からわかること

ここ数週間、冷たいものを口に含むと左上の歯が妙にしみていました。あまりにも酷いときは手で左頬を抱えて悶絶するようなことも。

かかりつけの歯医者さんで診てもらったところ、知覚過敏とのこと。寒い時期になるとやはりその患者さんは増えてくるらしく、体調やストレスの度合いによってしみるときとしみないときの差があるらしいです。

今までも歯にしみることはありましたが、いずれも一過性のもので、数週間も続くことはありませんでした。年齢でしょうか。今のところは歯医者さんに応急処置をしてもらい、知覚過敏によい歯磨き粉を使ったり、なるべく冷たいものを避けたりと、対処療法のようなものをしています。

さて、最近は本やら動画やら、そしてスピリチュアル分野での知人のネットワークやらで、陰謀論に関する情報が集まってきています。何かを引き寄せているんでしょうね。

陰謀論はジャンル的には都市伝説ですが(精神世界の一部、あるいは陰謀論を独立したジャンルと考える人もいます)、やはりスピリチュアルとの繋がりが深い分野でもありますね。個人的には都市伝説や陰謀論の界隈はあまり詳しくなく、深く探ったことはそんなになかったです。

それがこの数週間、陰謀論に関する情報があちこちから入ってくるようになってきました。

それを見てみると、随分とぶっ飛んだ内容のものから、妙に真実味があるものまで、ありとあらゆる話が多くて自分の中でプチブームになっていきました。話題も某有名な事件から近頃話題のものまで多種多様。暇つぶし感覚で見ています。

陰謀論に関しては、100%嘘でもないし、100%真実でもない、という接し方をしています。

その主な理由としては、やはり人によって感じ方は違うからです。きのこの山とたけのこの里のどちらが好きかみたいな感じで、どんなに論理的で統計やデータに基づいたものでも、感情レベルで拒絶していればその人には伝わらないですし、逆にコテコテのファンタジーであったとしても、それが好きな人だったらそれ自体をバイブルのように深く信じ込む人もいます。

陰謀論を見ていると、嘘ばっかりの中に、「あ、でもこれってすごいリアルだし、調べたら実際に起こっている事件だ…」と思えてくるようなものもあります。100%フィクションではないものも、実は結構あるのではないか、と個人的には思っています。99%のフィクションの情報に、1%の真実があることもあり得るわけです。その1%を世に出すために、99%を作ってうまく情報を伝えているのかな、という邪推もしています。

勿論、その逆で、99%の真実と1%の嘘というパターンもあるでしょうし、50:50とか、40:60、75:25…など、割合は色々とあるように思えます。

ただ、普段の我々の生活でも、全ての情報が真実だとは思えないことも多いです。メディアのニュースはやはりどこかバイアスがかかっていますし、それを受け取る我々にもバイアスがかかっているし。所詮人間(まぁ、僕も人間なんですが)のやることなので、間違って伝えることもあるし、真実から遠ざかった伝えたい内容で伝えたくなる欲求もあります。

陰謀論の内容も、これはちょっと暴論かもしれませんが、情報というレベルにおいては、メディアのニュース、新聞記事、個人ブログの記事、動画サイトの動画…などと同じものになります。偏っていて当たり前、バイアスがかかっていて当たり前、真実も偽の情報も混ざっていて当たり前だと思います。

じゃあ真実って何?となった場合、さっきの話に戻りますが、やはり感じ方が人それぞれ違う以上、自分が「真実だ」と思った情報が真実になるんだと思います。だから、真実は変わっていいですし、自分の中でどんどん編集していっていいと思います。そうすれば、自分が望むパラレルワールドに移行することもできるのです。大げさかもしれませんが、パラレルワールドを選択する、という意味でも陰謀論は使えるんじゃないかな、と思えてきたのです。

(念のための補足:ここで言っている真実というのは「個人が考える真実」であり、それは変化してもよく、別のパラレルワールドに移行する手段にもなるということです。三次元的に理解することが困難な絶対普遍の「宇宙の真実(真理)」は変わらず、在るものです。)

陰謀論関連の話を見ていると、中には「陰謀論を見すぎて全てが敵に見えてきた」とか、「友達を失くした」という人もいるようです。情報に振り回されすぎて、自分を見失ってしまう人もいるみたいです。

正解や真実は実は自分にしかわからなくて、そしてそれは他の人と違っていることはよくあることだ、というスタンスで陰謀論に接するといいかもしれません。そしてそのスタンスは、陰謀論以外にも、ニュース、新聞記事、噂話、SNSの投稿など、他の情報ソースに触れる際にも大事なことだと思います。

知覚過敏も誰かの陰謀かな?いえ、ただの自己管理の甘さと老化が原因です。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。