あなたはあなたの世界の主人公

僕は小さい頃、確か4~5歳くらいの頃、「この世には自分しかいない」と思っていました。つまり、自分の人生の主人公は自分で、Aさんの人生の主人公はAさんで、Bさんの人生の主人公はBさんである、ということが何故かわかっていました。そして、自分の目(自分が主人公の世界)から見えるAさんと、Aさんの目(Aさんが主人公の世界)から見えるAさんは全く違っていること、つまりパラレルワールドのことも(言葉自体は知らずとも)体感していました。

宇宙からの情報をチャネリングしていたんでしょう。当時の自分はそんなこと全く思わなかったのですが。

ようやく最近になって、約30年前の自分が思っていたことがリアルに感じ取れました。

あなたの人生の主人公はあなたです。誰もが自分自身の人生を創造できる存在なのです。

政府が、会社が、親が、恋人が、上司が、あなたの人生を動かしているように見えますが、それは幻です。人間には本来、自分の人生をクリエイティブに形作っていく力が備わっているのです。

自分の人生の責任は自分で負うのです。

自分が思ったことは思い通りになるのです。

誰かにコントロールされている、何かに頼らなければいけないといった洗脳や思い込みに気付くことができれば、あなたはどんな存在にもなれるのです。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。