眠いときにつながりやすい

昨日はNaniyaさんでの鑑定会でした。鑑定に来てくださった方々、オーナーの沖沢さん、昨日はありがとうございました。次回の鑑定日は4週間程空いて、11月29日(日)です。ご予約はNaniyaさんのブログからできますので、ご希望の方はそちらにアクセスください。

また、昨日は鑑定後、都内で大学院時代の友人たちとの同窓会に参加してきました。国内在住かつ東京付近の人限定という、数人での同窓会。半年ぶりの人から2年ぶりくらいの人もいて、久しぶりの再会ということで話も盛り上がりました。

最後に対面での飲み会をしたのは今年の2月以来なので、実に8か月振りくらいの飲み会でした。リモートでの飲み会もいい所はあるのですが、実際に会った方が楽しく感じました。やはりライブ感があると違いますね。

今日は珍しく眠気が続く一日で、朝は9時ごろに起きたのですが、昼過ぎから午後はずっと寝ていました。精神的には全然問題なかったのですが、肉体的にはかなり疲れていたのかもしれません。

この文章を打っている今も、実は眠いです。あんなに昼寝をしたのにまだ眠気が来るなんて。

睡眠というのは疲労回復のためではなく、魂があの世に一時的に行って高次元の存在と作戦会議をする目的もあります。強い眠気や長時間の睡眠というのは何かしらの大きな変化が待ち構えているからこそ、作戦会議を持つために引き起こされているとも言えます。夢はその作戦会議の記憶であることも多いからこそ、予知夢や逆夢といった現象も起こるのです。

勿論、起きている最中もそういった作戦会議はしているのですが、寝ている時の方が、現実的な感覚が眠っている状態なので、よりそういった上の存在との交流が活発になります。

そして、透視リーディングを行うときというのは、実は眠っている状態に近かったりもします。リラックスしている状態によって高次元の存在とつながりやすくなるのです。寝る前のまどろんでいるときや、寝起き直後のボーっとしている状態のときに透視の練習をしてみると、コツを掴みやすいです。

高次元の存在とつながるには、心身ともにゆるめてリラックスするというアプローチも効果的だと言えます。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。