先祖供養始めました

バレンタインデーということでハートにしてみました。

Adept Mentor 島津成晃さんの面接相談を受けたときに推奨された先祖供養(その時の記事はコチラコチラ)。ついに始めました。

実は昨年12月に面接相談を受けた後に、楽天市場で三倶足は既に購入して、その後半短冊もネットショップで購入していて、早ければ昨年末にでも供養が始められるような状態でした。

しかし、部屋の中の置き場所に困っていたのです。下手な場所に置いたら家族の目に留まって要らぬ疑いをかけられて面倒くさいことになるし、かといって簡単に落ちてしまいそうな危ない場所には置けないし…等々、色々と考えていました。

そして先月、それまで日用品を入れる場所に使っていた棚を簡易仏壇にしようと決め、今月に入って大掃除&整理をして、供養スペースを確保しました。よくよく考えると、ただ単に片付けが面倒くさくて先延ばしにしていた感も否めません。

「三倶足は安いものでも構わない。大切なのは供養する心」というアドバイスを島津さんからいただいたのですが、毎日手を合わせるとなると、やはり自分の好きなデザインのものがいいな、と思い、写真でご覧の通りモダンなデザインの三倶足にしました。

供養を始めてからほぼ毎日、線香と般若心経をあげています。どうしても忙しくてあげられない日でも手を合わせるようにはしています。始めてから一週間ちょっとですが、変化としては部屋の整理を始めたことが挙げられます。供養スペースを作るときに要らなくなったものを捨てたのですが、以前の自分よりも明らかに片付けをする頻度が増えましたし、物離れもかなり進みました。

そして周囲の状況、特に人間関係で大きな変化もありました。2017年くらいから知人と続けているプロジェクトがあるのですが、ここ2年くらい停滞していたことが動き始めたのです。もはや諦めていたのに、何かが一瞬で切り替わり、頓挫していたものが急に動き始めたのです。奇跡のようでした。

まさかこんなに早く効果が出るとは思いもしなかったので驚きました。

「供養は亡くなった人のためだけでなく、生きている人のためでもあるのですよ」と島津さんは仰っていましたが、その意味がなんとなくわかったような気がします。自分の時間や心に余裕が生まれた気がしたからです。

島津さんから勧められたのは先祖供養、氏神様へのお参り、運動(武道)の3つでした。先祖供養は今後も続けるとして、近いうちに氏神様へのお参りも時間のある時にしていきたいです。運動は…うーん、もうちょっと時間をください。

ちなみに、島津さんのお弟子さんであるスピリチュアルメンタリスト詩乃さんという方のウェブサイトに家での供養の仕方が詳しく載っています。島津さんの面接相談のときに、こちらのウェブサイトのページを印刷しておしえていただきました。

今回記事にしたのは、この供養の日課を忘れないようにするためでもあります。外堀を埋めたわけですね。ちょくちょくネタにすることはできないかもしれませんが、何か変化があったらまた書いていこうと思っています。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

ディスカッションに参加

2件のコメント

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。