料金改定のお話

今年の初めくらいから、実は料金の改定を考えていました。

自分でも「上げたいなぁ」と考えていましたが、そこは小心者の自分。ずっと上げる決心がつきませんでした。それでも、どこかで「提供する内容と料金の不均衡」は感じていたのです。

一時期はその不均衡も「気のせいだよなぁ」とか「ただの思い上がりでは」と思っていたのですが、やはりそれが気のせいではないと感じたのは最近になってからです。鑑定が終わった後の不均衡な感じは「違和感」となり、体調にまで影響が出ることもありました。

それを身近な人たちに相談したら、やはり「上げるべき」というアドバイス。心がザワついたまま、そしてそれが時に不調につながることがある状態のまま続けるのはやめよう、と思い、値上げをするという結論に至りました。

占い師の期間も含めると4,5年はスピリチュアル業界にかかわってきたのですが、調子がよくて羽振りが良かった人がある日突然全財産を失う、ということを見たことがあります。自分の実力を見誤ってしまったのでしょう。

逆に、貧困にあえいでいる人たちも見てきました。ヒーラーとしてデビューしたのはいいけど収益化ができずに生活が苦しい人たちもいました。その中には素晴らしい人もいたのですが、自信の無さから極端に安価な料金設定で活動をしていたのです。

高すぎたら調子に乗ってしまって我を忘れてしまうし、低すぎたら金銭的な不安の中で活動を続けなければいけない。適正価格の重要性を認識しました。それでも、適正価格って本当に難しいです。自分では適正と思っていても、実はそうではない場合は多くあります。

そういった時は、自分の感覚が尺度になります。いずれの場合も体調に必ず現れるので、そこに気付いて修正していけばいいのです。ちなみに低い場合、つまりもらっていなさすぎる場合は下痢や嘔吐といった出す症状、高い場合、つまりもらいすぎている場合は肥満や便秘といった溜めこむ症状になる傾向があります。勿論、例外はありますし、値段設定以外の他の原因が絡む場合も多いです。

つまりどういうことが言いたいのかというと、今後は自分のために値段を上げる、ということです。

上げることによる不安もありますが、楽しみにしていることもあります。それは自己投資。料金が上がるということは、つまり収益が上がるということ。これによって今後僕が活動を続けていくための勉強や学習のために投資する金額が増える、ということです!

プロでもアマチュアでも、どんな人でも、学びを怠ることで停滞してしまいます。勿論、実際の鑑定の場も学びではありますが、やはりその場以外での学びも必要になります。その学び(本による学びだけでなく、ワークショップや授業、リトリート等広い意味での学び)の可能性が広がっていくと思うと、値上げが楽しみになってもくるのです。

さて、肝心の値上げのタイミングですが、7月11日(日)まではこれまで通りの料金となります。7月12日(月)以降は改定後の料金とメニューになります。詳細については12日にブログでお伝えします。

鑑定は7月11日(日)にNaniyaさんでの鑑定会があります。Naniyaさん以外でも紹介制でリモートでの鑑定は承っています。こちらに関しても7月11日(日)までは現行の料金で鑑定を実施しています。

先述した通り、7月11日(日)は東京・高田馬場のNaniyaさんで鑑定会を実施します。ご興味のある方はNaniyaさんのブログ記事からご予約をお願いします。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。