『非認可の世界』が届きました!

9月25日(土)には第2回目の透視講座と、9月26日(日)には鑑定会をNaniyaさんで開催しました。お越しいただいた皆様、ご来場ありがとうございました!透視講座はやや小規模だったのですがその分質疑応答やミニ鑑定に時間を多く割くことができ、結果的に良かったと思いました。鑑定会もまだまだ暑い中、多くの方にご来場いただきました。オーナーの沖沢さんにも感謝です!

さて、来月は鑑定会をお休みさせていただきます。今後のスケジュールとしては、11月に鑑定会、12月に鑑定会と第3回目の透視講座を予定しています。

第3回目の透視講座は主に「スピリチュアルの視点から見た健康と病気、自己治癒(セルフヒーリング)」について実践を交えながらお話をさせていただく予定です。

そしてNaniyaさんの鑑定会ではこれまで60分の透視によるセッションのみを提供していましたが、この度沖沢さんのご厚意で、120分のエネルギーワークのセッションを11月から受け付けていただけることになりました!エネルギーセッションの詳細に関してはコチラの記事をご覧ください。

鑑定会および透視講座の日程に関する詳細はNaniyaさんのブログで近日アップされる予定なので、そちらをご参照ください。

さて、昨日の午前中に、とうとうスティーブン・グリア博士の『非認可の世界』の邦訳版が届きました!

数週間前に友人からSIRIUS(シリウス)という映画のDVD(画像右)を借りたのですが、その内容はアメリカのスティーブン・グリア博士によるディスクロージャープロジェクト(UFO、地球外知的生命体、フリーエネルギー等の現実世界で意図的に秘匿されている分野の情報開示)のドキュメンタリーとなっています。

グレゴリー・サリバンさんが主宰するJCETIで購入できるDVDなのですが、僕は存在を知りつつも長い事買い忘れていたのです。それが先日会った知人がこのDVDを貸してくれて、観ることになりました。

実はこのDVDを借りるタイミングの前後で、非認可の世界の邦訳版をJCETIのウェブサイトを通じて予約していたのでした。なんとも絶妙なタイミングで、グリア博士のディスクロージャーに触れる機会が二度も起きることになったのです。

ちなみに非認可の世界のウェブ予約版に関しては、色々な面で日本語版実現に向けて協力をしたグレゴリー・サリバンさんのサインとCSETIのコンタクトワークで使う音響DLの特典がついています。

画像右側にある名刺サイズのカードにCSETIのコンタクトワークで使用される音響などのDL先が紹介されています。

時間をかけてじっくりと読みたいと思います。

DVDの「シリウス」は全部観たのですが、これはお勧めです!ディスクロージャー活動の内容そのものも確かに興味深いのですが、それと同じくらいグリア博士のプロジェクトに賛同したり協力する方々だけでなく、妨害する人々やディスクロージャーを取り巻く権力構造までカバーされていました。

いわゆる眉唾ものだったりエンターテイメントの一種になりがちな陰謀論とは違い、裏付けのある研究資料や証言を持って妨害や苦難を乗り越えながら公に出て活動をするグリア博士の話には説得力がありました。SNSや動画サイトで陰謀論を色々と見るよりも、シリウスを観た方がより闇の部分の理解が進むと思いました。

グレゴリー・サリバンさんの最新作である『ホログラム・マインドII』もお勧めです!

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。