鑑定会&透視講座のお知らせ

鑑定会と透視講座の日程が、太陽の結晶さんのブログで公開されました!

鑑定会は、

5月14日(土)、6月26日(日)、7月23日(土)

の日程で開催する予定です。対面は勿論のこと、Skypeによるリモートでの鑑定も受け付けています。

予約を入れたい方は、こちらのブログ記事をご参照ください。

第5回目の透視実践講座は、

6月25日(土)

に開催する予定です。

こちらは今までの透視実践講座と違うところがありまして、

1.今までの実践講座のいずれかに来場したことがある

2.対面のみ

3.ライダーウェイト版タロットのご準備

という上記3点の条件があります。

1.に関しては、今までの講座よりも深い内容となるため、初めて来る方が来られても正直「?」となる内容があるためです。

2.に関しては、タロットカードを使った実践的なトレーニングを導入しており、リモートだと手元が見えづらくなってしまうためです。

3.に関しては、2.で述べた通りです。

以前にもお伝えしましたが、僕は過去に占い師をしていた時期があります。超能力や霊能力を謳っていたことは一切なく、統計学やパターン分析で身に着けた占術(西洋占星術、タロット、手相)を使ってお客さんの悩み相談を受けていました。超能力や霊能力を否定はしていませんでしたが、自分とは縁があまりないものと思っていたのと、所属していた占い館がそういった能力で売ることを禁止していたため、そういったスタイルになりました。

しかし、その後多くの出会いや経験を通じて徐々に「見えない世界」との親和性が高まっていったのです。その中で親和性を高める方法の一つだったな、と振り返ってみて気づいたのが、タロットでした。

占い館に所属していた時、タロットのスプレッド(カードを展開して配置した図)には出ていない情報が何故かスッと出てきたり、タロットから映像が飛び出てきたり、ということが起きたのです。そしてそういった情報や映像は相談者の方にとって重要となるようなものでした。その後なんだか怖くなって占い館は辞めたのですが、タロットを使わなくても情報が降りてくるようになっていきました。

勿論、僕の経験は皆さんも同じようになることを保証することはありません。我々はそれぞれ違う人間なので、見えない世界や上の存在とは、自分が良いな、と思えるやり方で繋がることは十分可能です。ただ、個人的にはタロットを含む卜占(カード、サイコロ、石など、アイテムを使って占う方法)は直観力や霊能力に繋がる部分が大きい方法だな、と経験を通して実感しました。

だからそれを透視講座の中に組み込もう…と思ったのですが、一日の講座の中で全てをカバーするのは不可能です。そのため、「ひとまずはタロットを使って自分占いの基礎が出来る」ことを1日で出来るようにして、あとはトレーニングを重ねてもらおう、というような形にしました。とりあえずタロットの型を覚えるとか、統計学やパターン分析を見るといったところを扱います。勿論、その先の霊的な世界と接するようになる場合のことにも実体験を交えて触れる予定です。

ご興味のある方は、こちらのブログ記事をご参照ください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。