寄付をしました

この度、『NPO法人 全国こども食堂支援センター むすびえ(HP)』様と、『認定NPO法人 3keys(HP)』様に各20,000円、計40,000円を寄付しました。

昨年開催した8月1日の『Paradise on Earth』というイベント。実はParadise on Earth(地上の楽園)というイベント名は僕が発案したものです。

そのイベント名を「宇宙からのエネルギーを地球に降ろす」ということを考えてつけたのですが、その降ろしたエネルギーが少しずつ広まっていくといいな、と思ったのと同時に、エネルギーという目に見えない形だけでなく現実的あるいは物理的な形で地上が楽園になるようなものが広まるきっかけになればいいな、と思っていました。

そんな考えをすっかり忘れてイベントが終わり、イベント後はなんだかんだで色々とありまして、今年の春くらいになって、「そういえばそういう考えのもとに名付けたんだよな」と思い出すことがありました。引っ越して落ち着いたくらいの頃だったと思います。

その際に、僕個人が売り上げとしていただいたお金の一部を寄付しよう、と思ったのです。

40,000円で楽園がもたらせるとは勿論思っていません。しかし、イベントの名付け親のようなものになったからには、最初に思いついた考えを行動に移したかった。そこまでやり切りたかったのです。正直、イベント後には何らかの消化不良感はあったり、色々とあったりしたのですが、多分この行動ができていなかったのがその消化不良の一部だったのでしょう。

そして今年の梅雨に入ってから、いつ寄付しようかな~、どこに寄付しようかな~、とか、いくら寄付しようかな~、とか色々と考えていました。

時期に関しては、今年の8月1日でイベントから1年経つのでそれが過ぎてからにしよう、と決めました。以前の投稿でも述べましたが、僕はイベント後にグループからは離脱していました。多分何も言ってこないだろうとはいえ、念のため利益を寄付に使うことに関して意見を聞いたほうがいいんじゃないかと少し思う面もありました。しかし離脱したのに元メンバーとの連絡するはモヤっとするのでやりたがらず(あちらさんはどうかわかりませんが、少なくとも僕には距離を取りたい人もいるので)。ただ、さすがに1年も経てばいいだろう、文句は出ないだろう、と思い、さらに念のため一ヶ月空けて9月9日に振込みをしました。

どこに寄付するかに関しては、やはり元教師だからでしょうか。逆境にあるこどもや学生を応援したいという気持ちがあったからですね。色々とリサーチをして、前述した2つの団体に決めました。スピリチュアルなら神社仏閣への寄進や寄付はしないんですか、と思う人もいるかもしれませんが、個人的に僕はスピリチュアル業界や自己啓発系の人のように何万、何十万を神社とかに寄付するという行動には否定的です。

金額に関しては、「全額」、「半分」、「20%」、「5%」、「60%」…等、実は迷っていました。ただ、イベントに来てくれたお客さんはプロのヒーラーの技術を受けたくて支払って来たんだから、全額寄付してしまうとその気持ちをなんだか無碍にするみたいになるようで却下(しかしそこに多少なりとも利益は懐にしまいたい、という利己心があったのは事実)。じゃあ1,000円とか2,000円みたいな金額にしようか、とも思ったのですが、なんだか個人的にケチ臭く感じて却下。熟考を重ねた末、先述した20,000円×2の40,000円に落ち着きました。

そんなわけで、相変わらずウダウダと考えてしまう性格で時間がかかったのですが、無事に振込みを終えて寄付が完了しました。

寄付を終えて思うのは、昨年のイベント後にちょっと色々とあったことでモヤモヤした気持ちが長期間ありました。イベントを名付けた者としてその名に則った行動をしたいという目的の裏に、そのモヤモヤ感を消すためにも今回は寄付をしたかったのだと思います。相変わらずそんな気持ちは残っていて消えてはいませんが、一時期に比べれば寄付後はかなり減りました。これまで何か悩みがあればスピリチュアル方面でカウンセリングやらセッションやらに行っていましたが、こんな形で気持ちがスッキリすることがわかり、場合によっては寄付も今後選択肢にいれようかな、と思っています。

ちなみに7月に受けた氷室さんの鑑定で寄付の話をしたら、『ちょっとどうしようかな、と思った時って、やっぱ寄付が一番いいような気もします』と言ってくださって、背中を押してくれました。やはり場合によってはセッションよりも寄付というパターンもありみたいです。

一歩進めたというよりは、スッキリした、という気持ちです。

投稿者: dragaliens

30代男性。元教師。 見えない世界に興味がある。 自分を癒やす旅を続けている。

コメントをどうぞ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。