宇宙人からのメッセージ

画像アップのテストも兼ねて。

昨日突然降りてきた宇宙人からのメッセージを載せます。

みなさんは愛から生まれ、

愛に還るために生きています。

愛をもって地球を満たすことは、

みなさんの進化を加速させ、

地球の波動を上昇させるのです。

➖とある地球人型宇宙人

以前から上の方々からメッセージを受け取っているんですが、

こういう落ち着いた、女性的なメッセージは地球人型宇宙人のメッセージであることが多いです。他の存在は高尚すぎたりぶっ飛んでいたり、あるいは地球の言語で表現できなかったりということがよくあるので…。

地球人に近しい存在だからこそ、わかりやすくメッセージを送ってくれるのでしょう。

この地球人型宇宙人は乗り移ってくることは無いのですが、交信すると返してくれることが多いので身近に感じています。

ラインライブ

最近、ライングループ内でライブをしています。

セミナーの時みたいに、プラグアウトやドラゴンヒーリングをやっているんですが、これがすごく楽しくて、驚くことが起きて、なんだか凄まじいです。

大人数のライブでは結構平和に終わるんですが、少人数のグループでやるときは毎回怪現象というか快現象が起こっていて…。

たとえば、全員の部屋の明るさが変る、神霊写真が撮れる、急にメッセージが降ってくる…など、なんだかおかしな方向に進んでいます。

セミナーって本当にきっかけにすぎなくて、こういうセミナー後の変化がメインイベントなんじゃないかと思わずにはいられない。

これまでもセミナー後に変化はあったけど、ここまで激しい変化は今年が初めてで、なんだか頭も身体も追いついていけてない感じがします。

ここ数年で次元上昇が加速しているからこそ、変化が目まぐるしいスピードで進んでいるのかもしれません。

パラレルワールドに移動した話

7/30に起こったことです。

この日は出張で朝早くに千葉県のとある大学に行かなければいけなかったので、始発のバスに乗っては間に合わないから予め朝6時にタクシーを最寄りの駅まで予約していたんです。

朝5時に起きて準備をして、6時にタクシーに乗る…という流れでした。

その日の夜はいつもより少し早めの23時に就寝。

そして30日の朝起きてみたら、まさかの6時ちょうど。

一瞬、凍り付く。ヤバい。タクシーが着く時間に起きた。え?ってことは今日の出張遅刻?それってヤバくない?

と、頭の中が一瞬にパニック状態に。普段、朝の目覚めはあまりよくない方ですが、この時ばかりは一瞬にして目が覚めました。

混乱する頭を整理しつつ、急いで出かける支度をしていると、案の定タクシー会社から電話が。

約束の時間に来なかったことを詫びつつ、図々しくも6時30分でお願いできないかと交渉するも…やはりダメ。もう仕方ないので、すぐに支度を済ませて家を出て、始発のバスに乗ることに。

始発のバスに乗るということは、確実に遅刻をしてしまうということ。心の中で「まずい…ヤバい…てかなんで目覚まし鳴らなかったんだ…」とネガティブモードに。

実は起きたときに目覚まし時計を確認したんですが、不思議なことにONになったままなのに、鳴らずに5時を経過したみたいなんです。目覚ましを切ったならOFFになっているはずなのに…すごく不思議。

そして電車に乗り、乗り換えを数回して目的地まで向かうんですが、その車内でセミナー後のボーッとした感覚に度々襲われることに。

「もうどうせ遅刻だし、この感覚に身を任せよう…」

と思いつつ、電車に揺られて、駅から降りて、現地に到着したら…

まさかの開始20分前到着!

え!?遅刻をしていない!?と、ここでも朝の寝坊時と同じくらい脳内がパニックに。

遅刻が確定した時間に出たのに、まさか20分前に到着するなんて…。

日中は仕事を真面目にこなして、終了後は夜に東京でMomoyoさんのセミナーに出た人と食事会があったので都内に移動することに。

その道中、今朝起こったことが何だったのかを振り返ってみて、たどり着いた答えは…

「パラレルワールドに移動した」

です。電車内でボーッとした状態になった時に、どうやら「遅刻する世界」から「間に合う世界」に移動したみたいです。

Momoyoさんのセミナー後にちょくちょくこのボーッとした感覚が起きていたんですが、あれはどうやら偏在する平行世界を移動し続けていたのかもしれません…。次元上昇に向けて意識が変化していく中、セミナーをキッカケにして別の平行世界への移行が加速しているんですね。

まさかこんな形でパラレルワールド体験をするなんて思ってもみなかったです…次は何が起こるんでしょうか。

7/24 Momoyoさんのセミナー2日目

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません

23日は本当に疲れた。

そのせいかぐっすりと眠れ、朝はここ最近で非常に良い目覚めになりました。

前日にエネルギーを使ったせいか、やはり睡眠だけではエネルギーチャージが追いつかなかったので、朝からステーキを食べることに。普段は朝少食な人間なのに。やはりすごいエネルギーをワークで使っているんだな、と実感しました。

2日目も余裕を持って会場入りしたら…1日目の時と同じように、受付開始前からすでに長蛇の列で焦る。ああ、これじゃあ最前列に座れないかなぁと思ったら、2日目は椅子がなかったおかげで奇跡的に最前列に座れることができた!やっぱりなんだかツイてる!

2日目のセミナーが開始。

参加者さんたちと最初のワークをやったら…はい、来ちゃいました、宇宙人。宇宙人に(また)乗っ取られちゃいました。

実は、宇宙人に乗っ取られると記憶が飛ぶんですよ。だから2日目は結構宇宙人に乗っ取られていた時間が長めだったので、正直記憶があまりないんです。実は1日目も宇宙人に乗っ取られていた時間があるんですが、そこの部分も記憶が欠落しているんです。他の人から後になって聞いた話では、

宇宙語を話していた(これは自分でもわかった)。

手を合わせる謎のワークをしていた。

一点を凝視していた(多分宇宙船に乗っていた)。

人をバッタバッタ倒していた。

顔が宇宙人になっていた。

みたいな感じらしいです。もっといわれたんですが、とりあえず覚えているのはこんな感じです。

でも、この2日目は後半のワークがすごかった。もはやお祭りだった。多分、人間がまだ龍の存在を身近に感じていて、ハートが開いたまま地上に暮らしていた時には、あんなお祭りが毎日のように繰り広げられていたんだろうな、と今になって思います。

だからこそ、地上を愛で満たして楽園を作ることが、生まれて来たものたちの使命なのかもしれない。

ハートが開けば、愛に溢れた人になる。愛に溢れた人は他の人のハートを開く。そのような愛の連鎖が起きていけば、地球と一緒に人間は次元上昇をして楽園になるんじゃないかな。そう、これはただの不思議なセミナーではなく、愛を溢れさせるための祭りなのではないかと、今になっては思います。

そして最後のヒーリングも終わり、前の日に買ったMomoyoさんとのハグチケットで写真撮影とハグをして、今年のセミナーは終わりました。

写真撮影の時に、「来月、仕事でイギリスに行くんです」とMomoyoさんに言ったら、

Momoyoさん「あ、帰ってくるのね〜」

と言ってくれた。そして、ハグが終わって去り際に、

「また来てね」

とも言ってくれました。

リップサービスかな?と思ったけど、あの時そう言ってくれたとき、僕のハートが一気に開いてエネルギーが駆け巡ったから、多分これはMomoyoさんが心を込めて言ってくれたんだと思います。

そこまで言ってくれるなら、やっぱりまた行かなきゃね!

次にMomoyoさんやセミナーで知り合った人たちとまた再会した時に、さらに愛で溢れた存在でいられるようにしよう。流れに身を任せて、人生を楽しもう。

そう思えた、2019年の梅雨の終わりでした。

7/23 Momoyoさんセミナー1日目

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません。

7月23日(火)、今回で3回目となるMomoyoさんのセミナー1日目に参加してきました。

朝は早めに起床。始発のバス腕最寄りの駅まで行き、かなり余裕を持って目黒の雅叙園に到着しました。

昨年のセミナーも雅叙園でしたが、このホテルすごい気に入っています。屋根の鳳凰、滝、鯉の池、水が流れる廊下…色々なところに龍を思い出させてくれる要素が散りばめられていました。

会場近くのコーヒーショップで時間を調整して、10時過ぎくらいに会場に着いたらまさかのとても長い入場待ち行列!予約してあるから確実に入れるとは言え、参加者の皆さんの熱気に圧倒される。

受付後、奇跡的に空いていた最前列の席を一つ確保。そして本は持っているのに、Momoyoさんとハグしたいがために本を購入。だってMomoyoさんいい匂いするんだもん。

しばらく待ってセミナー開始。セミナー開始前から手の震えが止まらなかったんだけど、Momoyoさんが登場してからもう手の震えがかなりヤバいレベルになり、とても焦りました。

最初にMomoyoさんが色々と話している最中も身体中に龍が駆け巡る感じ、宇宙人が降りてくる感じがビシビシきて、「周りに変だと思われるから抑えなきゃ!」と理性では思ってグッと体を縮こめても、手の震えは止まらないし、挙動不審になるしでもはや手がつけられない状態に。

そして、Momoyoさんが、

ふと僕の方を見ました。

で、少しニッと微笑みながら、

こっちに歩いてきて、

目の前に立って、

そしたらステージに連れられて、

抵抗してもどんどんハートが開いていって、

ステージ上で崩れ落ちました。

ハートが開いて、倒れた瞬間。

頭がぼーっとして、なんだか全身が暖かくなり、そして熱くなりました。

なんだかとても懐かしい気持ちがしたのは、なんでだったんだろう。

あの時、体が龍に乗っ取られて、

そして龍に身を任せました。

普段なら、何百人もいる前で急に倒れたり、床に寝っ転がって叩いたり、笑ったりしないのに…。

音は聞こえる。会場から色々な声が聞こえる。うん、会場のみんな、ドン引きするよね。だって、180cm超えた大男が急に倒れて子供みたいな事するんだもん。いや、今日日の子供でもやらないことですね。

この日の朝は、「絶対に壊れない!絶対に前回みたいにすぐに落ちて暴れないぞ!」という誓いを立ててから来たのに…開始後一時間弱で達成できなくなってしまうという展開に。

でも、もういいや。もういいんだ。龍に任せてしまおう。もう、龍でも宇宙人でも天使でもなんでもこーい!!!という思いになりながら、ひたすら床を叩きました。

しばらく指や手で床を叩いていると、なんだか海の中にいるような感じになってきました。あ、これ去年もあったな、そう言えば、と思い出す。足が龍になっちゃったんだよな、あの時。その感覚がまた蘇ってきたのです。

あ、でも、泳いでいるとはまたこれ違う。そうか、空を泳いでいるんだ。そう、空をこうやって泳いでいたんだよな、なんで忘れてたんだろう…・

しばらく「空を泳ぐ」感覚を感じていると、徐々に会場の方に目が向くようになる。あれ、いつの間にみんな3人1組でグループワークやっているの?一緒にやりたいな、とは思いつつも、いい感覚だし、足で立てないしで、もうしょうがないから見物することにしました。

グループワークをしている人たちを眺める。たまにこちらに目を向けてくれる人がいる。失礼なんだけど、その顔がなんだか可笑しくて、つい笑ってしまいました。相手もキョトンとしてしまうんだけど、それがまた可笑しくて笑ってしまう…あぁ、本格的に壊れちゃったな。ホテルに帰れるかな、とか余計なことを考えていました。

その後、ワークが終了した後の休憩中、なぜだか僕の周りに人が集まり出し、質問攻めに合うことに。でも、こういうのって本当に言葉で説明することが難しい。というか、言葉で説明できないことが多すぎる!この次元で説明ができないことだから仕方のないことなんだけれど。

実は休憩時間以後からあまり記憶がなく、セミナーが終わるちょっと前になってようやく現実感覚を取り戻し始めました。でも、相変わらず手はグネグネしていて、そのせいで最後Momoyoさんに拍手ができなかった…不覚。

そして手のグネグネが収まらないまま会場を後にし、ホテルに向かう。当然、ホテルに着いてもグネグネしていたのでフロントの人に怪しまれることに。ああ、恥ずかしかった。

部屋で少し休むと大分落ち着いて、やや頭のボワっとした感じは残るものの、通常営業の状態に近くなる。

あー、初日から飛ばしたなぁ。これ明日大丈夫かな?と思いつつも、この日はその後食事会をして、そこでも龍がどんちゃん騒ぎをしたので、なんだか濃い食事会となりました。あれは食事会というよりももはや瞑想会のようなものだった。

ホテルに戻って、シャワーを浴びて、就寝。

大阪のセミナーの時からそうなんだけど、セミナー1日目の夜は必ずラップ音がします。これ、本当に何なんだろう。ラップ音が気になりつつも、疲れていたのですぐに深い眠りへ。夢は見なかったから、深い眠りだったんだと思います。

2日目へ続く。

7/23~7/24 Momoyoさんのセミナーに参加しました【体感のまとめ編】

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません。

7月23日(火)~24日(水)にMomoyoさんの2 days セミナーに参加してきました。

Momoyoさんのセミナーに参加するのは今回が3回目。

1回目が2017年夏の大阪、2回目が2018年夏の東京、そして今回の3回目。もはや夏の風物詩になっていて、このイベントがここ数年俺の中で恒例行事になりつつあります。

※過去のイベントに関してはまた今後ブログに載せていく予定です。

セミナー内容の詳細は書くことはできないけど、今回も前回同様、いや、前回以上にぶっ壊れたセミナーになりました!

龍が入ってくる、宇宙人に乗っ取られる、宇宙語を話す、ヒーリングをし始める…もうとにかくカオスっぷりが半端ない。

実は今回のセミナーをきっかけに、自分が見えない存在と交信する際の「サイン」のようなものがはっきりとわかったので、備忘録として残しておきます。

あ、これはあくまでも俺の体感であって、読者の人にはそのまま当てはまる人もいれば、部分的に当てはまる人、全く当てはまらない人などかなり違ってくると思うので、あくまでも参考程度に見てください。

①黒龍ご一行(大阪のDragon Attunementで縁が出来た龍)が入った時のサイン

体が振動する / 体が右回りに回転する / 指先がうねうね動く / 笑う / 指先でカタカタ床を叩く / 足が動かなくなる / 暴れる / 人をおかしくさせる

②青龍(昨年の東京でのDragon Attunementで縁が出来た龍)が入った時のサイン

咳が止まらない / 体が熱くなる / 暴れる / ヒーリングをする

③宇宙人(とにかくデカい。Momoyoさん曰く「デカくてこわい」)が入った時のサイン

人に抱きつく / 額を他人に当てるヒーリングをする(別名:宇宙アタック) / 宇宙語を話す / 自動書記をする / メッセージを人に伝える(ただし宇宙語)

④宇宙船に乗った時のサイン

一点を凝視する

⑤スピリットと繋がっているときのサイン

倒れる / 人を倒す / 後頭部が軽くなる・暖かくなる / 笑う

ちなみに、上の状態になっている状態でも意識はあります。意識はあるし、耳も聞こえるし、目を開けば目の前の状況が見えるけれども、それよりも何かに乗っ取られている状態なので抗えないし、そもそも抗う必要がないし(愛に溢れているから)ということなので上の方々に使われるような状態になってしまいます。

<セミナー後の体感>

①とにかく光が目に入ってくる。眩しくはない。

②顔が変った。少し前の自分と違う顔をしている。印象が変った?

③ボーッとする時間が増えた。スピリットに帰ってる?宇宙船に乗ってる?

<他の参加者の人から言われたこと。いずれも自分ではよくわからない>

①目が龍の目になっている。

②宇宙人の顔をしている。

③エネルギーが強い。すぐに倒れる。

体感としてはこんな感じです。まだまだあるかもしれないけど、とりあえず思い当たるところを書いてみました。

あのセミナーは夢だったんじゃないか、って毎回思います。