スピリチュアルと不謹慎は紙一重なのか

前回の記事を改めて読んで、自分自身気になったのが、 (ちなみに、それがたとえ不慮の事故や自然災害や理不尽な事件であっても、上の存在に言わせると、無慈悲に聞こえますが「起こるべくして起こって」います。) という部分。 これ …

前世は手掛かりで、それ以上でもそれ以下でもない

鑑定をしていると、皆さんが興味のある話題が、1位:前世、2位:オーラ、3位:龍となるくらい、前世に関心がある人が多いです。「興味がある」というレベルなら全然問題ないのですが、前世を何か崇高なものと捉えてしまっている人もた …

引っ越し完了!

ようやく引っ越しが完了しました。昨日から新居での生活が始まっています。 実は先週末から荷物などの運搬は完了していたのですが、電気の手続きに時間を要したり、家電製品の到着が遅くなったり、水道の水漏れが発覚したり&#8230 …

引っ越しドタバタ騒ぎ【後編】

前回の記事の続きです。 物件探しは、再び振り出しに戻ってしまいました。この時点で2月下旬。もうそろそろ決めないと、という焦る気持ちが強くなっていくタイミング。焦ったからといって物事が良い方向に動くはずはない、ということは …

それはお役目なのかもしれない

以前から気になっていたことに、最近ようやく「こうかもしれない」という結論に至ったことがあるのでシェアします。 スピリチュアル業界ではよく耳にするのは、似た者同士は引き寄せあうという法則。「類は友を呼ぶ」というやつですね。 …

あの時に感じた愛の波動

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします(もう既に1月も終わりですが)。 今日は出張先の近くにあるホテルからアクセス。明日(日付的には今日)も朝早いのに夜にブログを書いています。 いつものようにネ …

スピ納めは透視画鑑定で

※こちらの記事に記載されている内容、効果、影響、結果等は個人の感想です。同様の、あるいは、類似したセッションを受けたりイベントに参加したりしても記載されているようなことが起きるとは限りません。 12月12日(日)に氷室奈 …

供養が進んでいるということかな

今年の2月から先祖供養をしています。先祖供養といっても大それたものではなく、部屋に一角に三倶足と手書きの位牌を置いて、なるべく毎日お経を唱えるというものです。その時の記事はコチラ。 一昨日のことなのですが、起床して身支度 …

誰でもヒーリングはしている

よく、「ヒーリングは選ばれた人しかできないものなんですよね」という質問を聴きますが、ヒーリング自体は誰でもやっています。目で見える形が違うだけでヒーリングは成立しているケースというのは多々あります。 目で見える形というの …

現実的な視点も必要

11月に入ってからの2週間は公私共に忙しくしていましたが、ようやくこの2,3日になって落ち着いてきました。 11月7日(日)にはNaniyaさんで鑑定会がありました。この日は新たにメニューに追加したエネルギーワークをご予 …